昼キャバで働く30代主婦の体験談

夜キャバから昼キャバへ

もともと夜のキャバクラで働いていましたが結婚を機に辞めました。
結婚と出産を経験してしばらく仕事から離れていましたが、子どもが成長して時間が持てるようになり、少しでも家計の支えになれば…と、また少しずつ働くことにしたので、何の仕事に就こうか考えていました。

そんな時キャバクラで働いていた時の同僚から、「昼の時間にキャバクラで働いてみない?」と誘われました。
その同僚も結婚した後、夜のキャバクラから昼のキャバクラに数年前から移っていたそうです。
同僚の誘いもあって私はもう一度キャバクラで働くことにしました。

昼キャバの様々な魅力

以前キャバクラで働いていたこともあり、仕事の流れは大体同じなのですぐ仕事に慣れることができました。
昼キャバの魅力は何と言っても時給が高いこと。
子どもがいるため昼の時間に少しでも働ければ、と思っていたのですが、他のパートの仕事等に比べて少ない時間でも稼ぐことができるのでありがたいです。

そして昼キャバでは主婦の方が多く働いてるので、子育ての相談などができるのも嬉しいです。
シフトも融通が利くのが本当に働きやすい職場です。